協同組合 日本写真館協会
フォトセキュリティーアドバイザー

協同組合日本写真館協会は、平成23年に「個人情報保護ガイドライン」を制定し、記念撮影や卒業アルバム制作など写真館の業務における個人情報保護を目的とした自主的な資格認定制度である「PSMS(フォトセキュリティマイスターシステム)」を確立いたしました。

日本写真館協会の会員は、協会が主催する講習会を受講し、個人情報保護に関する知識と理解を深め、個人情報を適正に管理・運用することで「フォトセキュリティアドバイザー」として認定されます。

PSMSはJIS15001に準拠しておりますので、フォトセキュリティアドバイザー認定者は、プライバシーマーク同様の安心・安全をお客様に提供することになります。

静岡県認定資格者一覧

psms.jpg